グラドネットは、管理者様がより簡単な管理ができ、さらに同窓会運営費の確保ができるよう、様々な機能で管理者様をサポートいたします。

ブログのように簡単操作

管理者様は、お知らせやイベントなどの情報をかんたんに発信することができます。

データの一元的管理とCMS(コンテンツマネージメントシステム)により、ブログのようにかんたんに編集・更新して情報を発信することができるからです。さらに、外部の会社を通さず、ご自身で情報を発信することができますので、更新料が発生しません。

印刷・発送コストの大幅削減、そしてエコロジー

会員数が多ければ多いほど、会員名簿と同窓会会報ににかかる費用は莫大なものになっていきます。

グラドネットでは、会員名簿はWEB上で閲覧、同窓会会報はWEB上で電子化されていますので、会員名簿と同窓会会報にかかる印刷・発送・人など様々なコストを大幅に削減する嬉しいシステムです。また、このコスト削減は紙などの資源を大切にすることにもつながりますので、環境にもやさしいシステムなのです。

管理の分散による負担軽減

大学の同窓会は一般の同窓会より規模が大きく、管理者に関わる仕事も多いので、事務作業などの負担が大きくなります。

グラドネットの大学同窓会管理システムは、管理者の複数設定が可能で、大学同窓会サイトを分担して管理することができます。

また、同窓会の支部ごとに管理者を設定することもできます。支部ごとの管理を支部管理者に任せることにより、管理者の負担が軽減され、さらに支部の情報共有スピードも上がります。

同窓会運営費の増収

同窓会を運営するには費用が不可欠です。一般的な同窓会は、同窓生から会費を徴収することにより運営されています。しかし、会費のみでは運営できない、あるいは、運営費を増やして様々なことを実施したい、とお思いの管理者様は少なくない思います。

そこで、グラドネットの商品販売による運営費の確保をご検討ください。大学・地域のオリジナル商品にはブランド力があります。しかし、今までの同窓会サイトには、商品を販売するという発想はなく、単にコミュニケーションツールとしてのみ使用されてきました。

グラドネットでは、大学・地域のブランドを生かした通信販売により、運営費を確保いたします。また、企業求人の掲載機能もございますので、広告が運営費の増収にもつながります。

 

コメントは受け付けていません。